Global Seismology Hokkaido University

お知らせ

2016年11月11日【受賞】

松澤君(M1)が,日本地震学会の学生優秀発表賞を受賞しました.
日本地震学会の紹介ページ:
 2016年日本地震学会学生発表賞選考結果
受賞対象発表:
 松澤仁志,吉澤和範 (2016),アレイ解析によるマルチモード表面波の位相速度計測, 日本地震学会2016年秋季大会,名古屋国際会議場.

 


 

2016年07月14日【受賞】

浜田君(D3)が,JpGU(日本地球惑星科学連合)の学生優秀発表賞を受賞しました.
JpGUの紹介ページ:
 http://www.jpgu.org/studentaward/2016.html
受賞対象発表:
 Hamada, K. and Yoshizawa, K. (2016), 3D shear wave structure in the North American upper mantle from interstation phase and ampliutde data of surface waves, JpGU Meeting 2016, Makuhari, Chiba.
(2観測点間の表面波位相・振幅データを用いた北米大陸上部マントルの3次元構造)

 

 

2015年12月15日【招待講演】

吉澤准教授がAGU Fall Meetingにて招待講演を行いました.
  1. Yoshizawa, K. and Kennett, B.L.N., Lithosphere-Asthenosphere Transition, Mid-Lithosphere Discontinuity and Radial Anisotropy from Multi-mode Surface Wave Tomography, American Geophysical Union Fall Meeting 2015, Moscone Convention Center, San Francisco, USA.

2015年11月12日【受賞】

浜田君(D2)が,Geophysical Journal International誌のStudent Author Award for the best papersを受賞しました.
GJI誌による紹介ページ:
 http://www.oxfordjournals.com/our_journals/gji/resource/outstanding_reviewers.html
英国王立天文学会(RAS)による紹介ページ:
 https://www.ras.org.uk/news-and-press/2761-gji-2015-student-author-award-winners
受賞対象論文:
 Hamada, K. and Yoshizawa, K. (2015), Interstation phase speed and amplitude measurements of surface waves with nonlinear waveform fitting: application to USArray, Geophys. J. Int., 202, 35-54.

 


2015年09月29日

研究室メンバーのページを更新しました.

 

2015年07月09日【論文発表】

浜田君(D2)と吉澤准教授の論文がGeophysical Journal International誌に掲載されました.
  1. Hamada, K. and Yoshizawa, K. (2015)
    Interstation phase speed and amplitude measurements of surface waves with nonlinear waveform fitting: application to USArray, Geophys. J. Int., 202, 35-54, doi:10.1093/gji/ggv213.

2015年05月28日【論文発表】

吉澤准教授の論文がGeophysical Research Letters誌に掲載されました.
  1. Yoshizawa, K. and Kennett, B.L.N. (2015)
    The lithosphere-asthenosphere transition and radial anisotropy beneath the Australian continent, Geophys. Res. Lett., 42, 3839-3846, doi:10.1002/2015GL063845.

2015年04月27日【論文発表】

蓬田教授の共著論文がJournal of Volcanology and Geothermal Research誌に掲載されました.
  1. Ogiso, M., and Yomogida, K. (2015)
    Estimation of locations and migration of debris flows on Izu-Oshima Island, Japan, on 16 October 2013 by the distribution of high frequency seismic amplitudes, J. Volcanol. Geoth. Res., 298, 15–26.

2015年04月03日

研究室メンバーのページを更新しました.

 

2014年08月27日

2014年08月04日【招待講演】

吉澤准教授がSEDI Symposiumにて招待講演を行いました.
  1. Yoshizawa, K. and Kennett, B.L.N., Mapping the upper mantle with multi-mode surface waves: Lithosphere-ashtenosphere transition and radial anisotropy, The 14th International Symposium on Study of the Earth's Deep Interior, the Shonan Village Center, Kanagawa, Japan.

2014年08月01日【論文発表】

吉澤准教授の論文がPhysics of the Earth and Planetary Interiors誌に掲載されました.
  1. Yoshizawa, K. (2014)
    Radially anisotropic 3-D shear wave structure of the Australian lithosphere and asthenosphere from multi-mode surface waves, Phys. Earth Planet. Inter., 235, 33-48.

2014年07月30日【招待講演】

吉澤准教授がAOGS Meetingにて招待講演を行いました.
  1. Yoshizawa, K. and Kennett, B.L.N., The Lithosphere-Asthenosphere Transition and Radial Anisotropy Beneath Australian Continent, Asia and Oceania Geoscieces Society 11th Annual Meeting, Royton Sapporo Hotel, Japan.

2014年07月30日【学会発表】

浜田君(博士1年)がAOGS Meetingにて講演を行いました.
  1. Hamada, K. and Yoshizawa, K., Inter-station phase and amplitude measurements of surface waves for high-resolution regional-scale tomography in North America, Asia and Oceania Geoscieces Society 11th Annual Meeting, Royton Sapporo Hotel, Japan.

2014年07月【論文発表】

竹尾研究員の論文がGeophysical Journal International誌に掲載されました.
  1. Takeo, A., Forsyth, D.W., Weeraratne, D.S. and Nishida, K. (2014), Estimation of azimuthal anisotropy in the NW Pacific from seismic ambient noise in seafloor records, Geophys. J. Int., 199 (1): 11-22. doi: 10.1093/gji/ggu240

2014年04月1日

  • 竹尾明子博士(日本学術振興会特別研究員)が着任しました.
  • 研究室ホームページをリニューアルしました.
  • 内部専用ページ

ページの先頭へ

Copyright 2014 北海道大学 大学院理学院 自然史科学専攻 地球惑星ダイナミクス講座 地震学研究室